三田市でランチや女子会などのお店をお探しでしたら【ファミリーバル たまねぎあたま】へ|コラム

三田市でバル(肉バル)なら…ワインやソフトドリンクが飲み放題のコースを用意する【ファミリーバル たまねぎあたま】~ワインの歴史~

三田市のバル【ファミリーバル たまねぎあたま】は飲み放題のコースも揃えるお得な肉バル

三田市のバル【ファミリーバル たまねぎあたま】は飲み放題のコースも揃えるお得な肉バル

三田市バルをお探しの方は、【ファミリーバル たまねぎあたま】をご利用ください。バルは、レストランとバーが一体になったような、気軽に立ち寄れるレストランのことです。

おいしい一品料理から、アルコールやソフトドリンクが飲み放題のコースもご用意しています。三田市でバル(肉バル)を利用したい方は、ぜひ【ファミリーバル たまねぎあたま】にお問い合わせください。

ワインの歴史について

ワインの原点は遥か昔

歴史文献の中で初めてワインが登場したのは、紀元前2000年頃のメソポタミア文明です。「ギルガメッシュ叙事詩」には、ノアが大洪水に備えて方舟を建造中、船大工にワインをふるまったと記されています。また、古代エジプトの壁画には、葡萄の栽培やワインを製造している様子が記されているものもあります。

世界各地へ広がるワイン

中世になると、キリスト教と共にワインはヨーロッパ各地へ広がり、美食の歴史と共に発展していきました。肉料理は赤ワイン、魚料理には白ワインという観念は、ルネッサンス期に生まれたものです。その後、17~18世紀にわたってヨーロッパの人々は植民地拡大のため世界各地を回り、獲得した植民地に葡萄の苗木を植えてワインを造り始めます。こうして徐々にワインは世界中に広まっていったのです。

日本のワイン

日本の文献にワインが登場するのは、室町時代後期に外国から持ち込まれたことが始まりです。この頃は自国でワインを生産するまでには至りませんでしたが、江戸時代になると、山梨県を中心に食用と加工用に葡萄栽培が行われます。その後、明治初期にはワイン造りが始まりますが、まだまだ醸造技術が低く、数年で終わりを迎えてしまいます。紆余曲折を経た後、やがて日本人の好みに合わせた甘味ワインが登場し、現在に至っています。

バルは三田市の【ファミリーバル たまねぎあたま】へ
~パーティー・打ち上げなどに最適~

バルは三田市の【ファミリーバル たまねぎあたま】へ~パーティー・打ち上げなどに最適~

バルは三田市の【ファミリーバル たまねぎあたま】にお問い合わせください。貸切でのご利用も可能なため、お友達とのパーティーや打ち上げなど、様々なシーンにご利用いただけます。

おいしいお酒と食事で盛り上がりたい時には、ソフトドリンクやワインが飲み放題のコースもある【ファミリーバル たまねぎあたま】へお越しください。

お役立ちコラム

三田市でバルを利用するなら【ファミリーバル たまねぎあたま】

店舗名 ファミリーバル たまねぎあたま
所在地 〒669-1537 兵庫県三田市西山2丁目28-2ロイヤルスクエアB101
電話&FAX 079-551-1220
URL http://www.tamanegi-atama.com

OPEN Welcome

ファミリーバル たまねぎあたま
〒669-1537
兵庫県三田市西山2丁目28-2
ロイヤルスクエアB101
ACCESS MAP >>
  • 【営業時間】
    11:30~14:00(L.O13:30)
    18:00~23:30(L.O23:00)
    【定休日】
    不定休
  • 三田市にある【ファミリーバル たまねぎあたま】では、ランチはもちろん女子会などのイベントにもご利用いただけます。ワインが苦手な方や初めての方でもぜひ当店のワインを飲んでみてください。

TEL:079-551-1220

Page Top